あなたの恋愛はどのタイプ?恋愛色彩論から見る6つの「恋のカタチ」

明るい未来に向かう1組の男女

皆さんこんにちは!シロネコ書房(@shironeko_shobo)です。

 

愛情には、家族愛、兄弟愛、友愛、隣人愛、師弟愛など、さまざまな種類と形があります。

そして、私たちが誰かと恋に落ちる「恋愛」にも、実は6つの型があることが心理学の研究から判明しています。

 

今回は、その6つの恋愛型のどれに当てはまるかが分かるチェックテストを通して、さまざまな愛のカタチについて見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

愛の類型チェックテスト

アンケートに赤ペンでチェックを入れる様子

恋愛心理を研究したジョン・アラン・リー(1977)は、愛に関する多くの文献をもとにチェックテストを作成し、これを用いた面接調査の結果から、恋愛を6つの類型に分けました。

それぞれの型の詳細をお話しする前に、まずは実際にチェックテストをやってみましょう!

 


最も親しい異性(友達でも恋人でも)を一人思い浮かべ、その人に対するあなたの気持ちや行動について、「全く当てはまらない」を1点、「良くあてはまる」を5点として、1点から5点までの数値をそれぞれの質問に対して与えていってください。

それでは、いきますよ!

 

リーの愛の類型チェックテスト

 

エ1 彼(彼女)と私は会うとすぐお互いに引かれあった

エ2 彼(彼女)と私はお互いに、本当に理解しあっている

エ3 彼(彼女)と私はお互いに結びついていると感じる

エ4 彼(彼女)と私は外見的に釣り合っている

 

1マ 彼(彼女)が私以外の異性と楽しそうにしていると気になって仕方がない

マ2 彼(彼女)が私を気にかけてくれない時、私はすっかり気がめいってしまう

マ3 私は気が付くと、いつも彼(彼女)のことを考えている

マ4 彼(彼女)は私だけのものであってほしい

 

ア1 彼(彼女)が苦しむくらいなら、私自身が苦しんだ方がましだ。

ア2 私自身の幸福よりも、彼(彼女)の幸福が優先しないと、私は幸福になれない

ア3 彼(彼女)の望みを叶えるためには、私自身の望みはいつでも喜んで犠牲にできる

ア4 私は彼(彼女)のためなら、死ぬことさえもいとわない

 

ル1 交際相手から頼られすぎたりベタベタされるのは嫌である

ル2 私は彼(彼女)にあれこれと干渉されるとその人と別れたくなる

ル3 私が必要と感じた時だけ彼(彼女)にそばにいてほしいと思う

ル4 私は彼(彼女)に対してどうかかわっているかについて、少し曖昧にしておこうと気をつけている

 

ス1 私がもっとも満足している恋愛関係は、よい友情から発展してきた

ス2 最良の愛は、長い友情の中から育つ

ス3 私は彼(彼女)との愛情を大切にしたい

ス4 長い友人付き合いを経て、彼(彼女)と恋人になった(なりたい)

 

プ1 恋人を選ぶとき、その人は将来があるだろうかと考える

プ2 恋人を選ぶときには、その人が私の経歴にどう影響するかも考える

プ3 恋人を選ぶとき、その人の学歴や育ち(家柄)が私と釣り合っているかどうかを考える

プ4 恋人を選ぶときには、その人に経済力があるかどうかを考える。

出典:「ワークショップ 人間関係の心理学」

 

数値をつけ終わりましたら、など、同じ色とカタカナでまとめられている各グループの1~4の合計数値も出しておきましょう。

これで、準備は完了です。

 

次からは、テストの結果と合わせて、各型の紹介をしていきます。

スポンサーリンク



 

愛の6つの類型

1、エロス(美への恋)型

チェックテスト「」のグループの合計数値が高かった人の愛情は「エロス型」です。

 

エロス型の人は、恋に一途に、自分の全てをかけて恋愛をしようとする傾向があります。

まさに、「恋愛至上主義」

ロマンチックな考え方や行動を好み、「恋愛をしていなければ生きていけない」と考えます。

 

また、相手の外見を特に重視するのもこのエロス型。

イケメンや美女に強烈なひと目ぼれを起こすこともしばしば。

 

愛に生き、愛に死ぬ。

それがエロス型の人の特徴です。

 

2、マニア(狂気的な愛)型

チェックテスト「のグループの合計数値が高かった人の愛情は「マニア型」です。

 

マニア型の人は、親しい人や恋人に対して異常なほどの執着を持ちます。

独占欲が強く、相手に対して強い嫉妬心を持つのも特徴の一つです

 

このマニア型の人の恋愛は、束縛&嫉妬&妬みと、あまり良いイメージがありません。

相手が一途に自分のことを愛してくれるなら問題はありませんが、少しでも浮ついた気持ちを感じようものなら、一気に「ヤンデレ」化してしまう可能性も秘めています。

 

もちろん、嫉妬や束縛の程度は人それぞれですので、誰しもがこのような恋愛をするわけではありません。

ただ、相手に裏切られたときに心に大きな悲哀の感情を負ってしまいやすいという一面もありますから、自分で自分にセーブをかけることは大切です。

 

狂気の愛と言われるように、6つの型の中でも1番危なっかしいのがこのマニア型。

感情が高ぶっても、自分自身を見失わないようにしましょう。

 

3、アガペ(愛他的な愛)型

チェックテスト「のグループの合計数値が高かった人の愛情は「アガペ型」です。

 

アガペ型の恋愛は、「あなたの幸がわたしの幸せ」を地で行くスタイルです。

「自分のことはどうなってもいいから、相手に尽くして尽くして尽くし尽くす!」

これを平然と行うことが出来ます。

 

最後には、「あなたのためなら私は死ねる」と言い出すのもこのアガペ型。

ダメ男に尽くしてしまうなど、他人に心配される恋に身を投じることも多いです。

 

もう少し、自分自身の幸福も願うべき!と言うと、「あなたの幸がわたしの幸せだから……」と。

当人が良いなら、それはそれで幸せなのかもしれませんが……。

 

4、ルダス(遊びの恋)型

チェックテストのグループの合計数値が高かった人の愛情は「ルダス型」です。

 

ルダス型の恋愛は、「遊びの恋」。

恋愛をゲームだととらえて、ただただ楽しむことに全力を注ぎます。

 

その恋愛は、燃え上がりやすく冷めやすいのが特徴。

ワンナイトラブや、その場限りの関係にも興味津々です。

 

もちろん、複数の相手と恋愛をすることにためらいがありません。

「恋多き人」や「浮気性な人」「常に恋人がいる人」などは、このルダス型の可能性が高いです。

 

のめりこみやすく飽きやすい性格で、執着心というものはほとんどありません。

アニマ型とは反対に、相手との距離感もしっかり取ろうとします。

 

恋愛を、快楽や達成感を得るゲームとして割り切っているのが特徴と言える型ですね。

 

5、ストルゲ(友愛的な愛)型

チェックテスト「」のグループの合計数値が高かった人の愛情は「ストルゲ型」です。

 

ストルゲ型の恋愛は、穏やかで、友情や関係性を重んじる傾向があります。

長い時間をかけ、じっくりと熟成させるような恋愛になりやすく、幼馴染や腐れ縁の友人などと、知らず知らずのうちに恋に落ちることが多いです。

6つの型の中で最も平和で、一般的には望ましいと言われる恋愛を好みます。

 

一方で、ルダス型やエロス型のような大胆で情熱的な恋愛は苦手とします。

瞬発的な恋には敬遠してしまい踏み出せず、恋愛に対して奥手気味になりがちでもあります。

 

お互いを深く知った上で恋に落ちるため、結果的には、長く続く恋愛をすることが出来る型です。

ですから、1回1回のチャンスを見逃さず、確実にものにしていくことが大切です。

 

穏やかな一球入魂。それがストルゲ型の恋愛の特徴です。

 

6、プラグマ(利他的な愛)型

チェックテスト「」のグループの合計数値が高かった人の愛情は「プラグマ」です。

 

プラグマ型の恋愛は、他の目的を達成するための手段としての意味合いが強いものとなっています。

 

たとえば、自分のステータスとしてイケメンの彼氏を作ったり、経済的に豊かになるために高収入の彼氏を作る、等がプラグマ型の恋愛です。

恋人をアクセサリーや財布として見るような恋、と言えば分かりやすいでしょうか。

バブル期にいたという、いわゆる「アッシー君」や「メッシー君」もこれに近いものと言えるでしょう。まぁ彼らは本命でもないのでしょうが……。

 

また、相手を自分と比較して、社会的な地位や経済力といった面で釣り合っているかなどを精査したりも……。

 

このように、プラグマ型の人は、「恋愛が何よりも大事!」のエロス型の人とは逆に、「恋愛なんて欲しいものを手に入れるための踏み台にすぎない」と考えます。

絶対に叶えたい夢がある、野心が強い、極度に現実的、といった人の恋愛が、このプラグマ型に当てはまりやすいと言えますね。

 

る意味では、動物としての本能を超えた、極めて人間、理性的な恋をすると言えるのがこのプラグマ型です。

 

恋愛の6類型:その理論と相性

「LOVE」と書かれた葉っぱの後ろではしゃぐ、結婚したてのカップル

恋愛の6つの型、みなさんはどれに当てはまりましたでしょうか。

納得のいかない結果だったとしても落ち込むことはありません。あくまでも、傾向の話ですから。

 

さて、ここからは、各型同士の相性や、リーの理論をもう少し詳しく見ていきます。

 

恋愛色彩論

前章で見てきた6つの型を、リーは、互いに独立な3つの基本型(マニア、プラグマ、アガペ)を第一類型それらを合成した3つの混合型(マニア、プラグマ、アガペ)を2次類型と分けました。

 

そして、それらの関係を色相環(色相を円状に配置した物)にたとえ、下記図のように環状に表現する恋愛色彩理論を提唱しました。

色相環の図

色相環

出典:色彩学講座 色相環

恋愛色相理論の関係図

恋愛色相理論の関係図

各型の相性について

恋愛色彩理論によれば、上記の図からは各恋愛型の相性を知ることもできます。

 

図の対角線上に位置する恋愛型は。基本的に相性が悪いと言われています。

例えば、恋を遊びととらえるルダス型と、とにかく相手に尽くすアガペ型、また、恋愛至上主義のエロス型と、実利主義のプラグマ型は、たがいの欲求がぶつかり合ってしまうために、愛情を育てていきにくいのです。

恋人とチェックテストを行ってみて、もしこの対角線上に位置する関係に二人が当てはまってしまったら、絶対にとは言えませんが、相手に対して不満を抱えている場合がおおいと考えてよいでしょう。

ただ、これもそういう傾向にある、というだけの話。

お互いの恋愛観や付き合い方などは、二人でじっくり話し合って、分かりあうことが長続きの秘訣です。

 

ちょっと小話+α

日本において行われた調査によると、日本人は男女ともにマニア(狂気的な愛)とストルゲ(友愛的な愛)の得点が高く、プラグマ(実利的な愛)の得点が低いことが明らかにされています。

長く付き合って恋に発展し、そこから先は嫉妬深い……日本人は一途な恋をするようですね!(ポジティブ解釈)

また、男女別ですと、男子はアガペ(愛他的な愛)、女子はルダスとプラグマの得点が高かったそうです。

男が相手に尽くす一方で、女は現実的考えつつも男を手玉に取る……恐ろしや恐ろしや……(あくまでも傾向の話です!)

 

 

 

まとめ

今回は、恋愛の6つの型を見てきました。

 

「恋愛」とひとくくりに言っても、その中身、個人の恋愛に向ける姿勢や価値観というものには多種多様な種類があります。

ずっとそばにいたい、いやいや必要な時だけでいい、そもそも遊びの恋……など、価値観の相違が時にはトラブルに発展してしまうこともありますから、「二人はどのような関係でいたいか」ということは、1度話し合っておくのが賢明でしょう。

 

世の中に、漫画のようにハッピーエンドで終わるだけの恋愛が溢れてるならいいんですけどね……。

いやはや、むずかしむずかし。

 

ではでは、またまた。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

シロネコ書房

物語とコーヒーが好きな一般成猫。横浜市の隅っこで暮らしています。人の「心」について興味を持ち、日々、ふむふむと勉強中。 このブログでは、これまでに学んだ「毎日を生きやすく、楽しく暮らす」ための心のノウハウを、Life Hack(ライフハック)ならぬ「Cocoro Hack(ココロハック)」と称して紹介していきます。