TAG 自己正当化

心理学

【認知的不協和】私の選択は正しかったんだ!そう思いたい心は、自分自身にも嘘をつく。

自分の持つ知識や感情に反するような物事に触れた時、人は「認知的不協和」という不快感を伴う心理状態に陥ります。こうなると、次に人はどうにかしてその状態を解消しようと努めます。そして大概の場合、人は自分にとって都合のよい情報や解釈を用いて己の行動を正当化することで、その不協和を解消するのです。